teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


第21回定期演奏会

 投稿者:門真市民吹奏楽団  投稿日:2014年 1月11日(土)15時41分14秒 p17065-ipngn100106osakakita.osaka.ocn.ne.jp
返信・引用
  突然の書き込み失礼します。

門真市民吹奏楽団第21回定期演奏会のご案内です。

今年も門真市吹の演奏会の季節がやってきました。
門真市吹も21回目の演奏会を迎えることとなりました。
昨年20回記念定期演奏会を開催し、今年は門真市民吹奏楽団にとって、成人後はじめての演奏会となります。 大人の魅力たっぷり(?!)の演奏会に、ご家族・お友達お誘い合わせの上御来場いただき、私たちとともに至福のひとときをお楽しみください。
団員一同心よりお待ち申し上げております。

日時 : 2014年2月2日(日) 開場 13:00 、開演 13:30
会場 :門真市民文化会館『ルミエールホール』大ホール
交通手段 :京阪本線「古川橋」駅下車 改札を出て右へ。南へ徒歩5分。
料金 :入場無料。チケット等不要。
曲目 ・交響組曲「ピノキオ」/フェルレル・フェルラン
Ⅰ)ピノキオ、ゼベット爺さんと話をするコウロギ
Ⅱ)青い髪の妖精
Ⅲ) 奇跡の山
Ⅳ) おもちゃの国 - サメ - 少年になる
・ロングフォードの伝説/Robert Sheldon
・丘の上のレイラ/星出 尚志       ・・ほか

http://kadomawindorchestra.web.fc2.com/

 
 

第20回記念定期演奏会

 投稿者:門真市民吹奏楽団  投稿日:2012年12月25日(火)09時34分55秒 211.18.204.241
返信・引用
  突然失礼します。
門真市民吹奏楽団第20回記念定期演奏会のご案内です。

今年も門真市吹の演奏会の季節がやってきました。
門真市吹も20回目の演奏会を迎えることとなりました。
今まで積み上げてきた練習の成果を披露出来ればと、練習に励んでおります。
ここ数年演奏しています八木澤教司氏の作品を始め、楽しい曲・難しい曲...色々と織り交ぜながらお送り致します。
ご家族・お友達お誘い合わせの上御来場下さい。
団員一同心よりお待ち申し上げております。
☆当日、会場の駐車場改修工事中の為駐車スペースが少なくなっております。御注意頂きます様お願い致します。

日時 : 2013年1月27日(日) 開場 13:00 、開演 13:30
会場 :門真市民文化会館『ルミエールホール』大ホール
交通手段 :京阪本線「古川橋」駅下車 改札を出て右へ。南へ徒歩5分。
料金 :入場無料。チケット等不要。
曲目
Robert W.Smith/交響曲第1番『神曲』 地獄篇~煉獄篇~昇天~天国篇
八木澤 教司/ポンペイ
樽屋 雅徳/マゼランの未知なる大陸への挑戦 など
賛助出演 門真市立第五中学校吹奏楽部(合唱)
問合せ : 門真市民吹奏楽団
E-Mail  yk1212123@yahoo.co.jp
HomePage http://kadomawindorchestra.web.fc2.com/

 

ジョン・ケージ ミュージサーカス

 投稿者:アートアクセスあだち「音まち千住の縁」  投稿日:2012年10月28日(日)23時53分33秒 EM117-55-68-40.emobile.ad.jp
返信・引用
  ジョン・ケージ「ミュージサーカス」芸術監督:足立智美

11月3日(土)足立市場で、コンサート「ミュージサーカス」を開催します。
総勢200名以上のパフォーマーが、足立市場に集結し、一斉にそれぞれの演奏をおこないます。来場者はその中を自由に動きながら、さまざまな音楽が混じり合っていく状態を楽しむことができます。ジャズ、オペラ、サンバなど音楽だけでなく、落語、ダンス、読経などなんでもあり。市場ならではの、模擬競りやマグロ解体ショーなど市場ならではのユニークなパフォーマンスも展開。当日は千住名物の「ねぎま鍋」の振る舞いもあります。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

日時:平成24年11月3日(土・祝)15:00~17:00(開場は30分前)
※雨天の場合11月4日(日)12:00~14:00(開場は30分前)に順延
会場:東京都中央卸売市場足立市場(足立区千住橋戸町50)
料金:無料

アートアクセスあだち「音まち千住の縁」事務局
web:http://aaa-senju.com/
mail:info@aaa-senju.com
Tel:03-6806-1740(13~18時、火曜・木曜除く)
住所:〒120-0022 東京都足立区柳原2-20-9 音う風屋(おとうふや)
 

フェスティバル参加の件

 投稿者:motomo  投稿日:2012年 7月18日(水)16時17分26秒 ZB054200.ppp.dion.ne.jp
返信・引用
  始めましてフェスティバル主催の大友と申します。
音楽舞踏文化芸術活動をしていらっしゃる皆様に、大きな舞台発表の場を提供致します。              1グループでは借りることのできない大ホール、また動員する事のできない大観衆を、複数のグループが集い協力することでことで実現します。そして、皆様のパフォーマンスで喜びと感動の舞台を作り上げ、それを通して新たな人との出会いや幸せの発見ができるなら、何素晴らしい事で しょう。文化芸術活動を媒介にして地域社会のつながりと人間関係の輪を広げていきたいと考えています。

詳しくはHPをご覧ください。

http://www.d7.dion.ne.jp/~motomo/YouPlay.html

宜しくお願い申し上げます。

http://www.d7.dion.ne.jp/~motomo/YouPlay.html

 

(無題)

 投稿者:das  投稿日:2012年 1月17日(火)20時32分45秒 p03e7f1.osaknt01.ap.so-net.ne.jp
返信・引用
  「吹奏楽のひびき」で北爪道夫氏の「雲の変容」拝聴しましたが
「風の国」よりは劣るかなって感じですけどなかなかいい曲ですね
 

!「野村誠トーク+公開ミーティング」参加者募集!!

 投稿者:アートアクセスあだち2011  投稿日:2011年11月20日(日)13時22分55秒 EM114-48-144-66.pool.e-mobile.ne.jp
返信・引用
  アートアクセスあだち2011「音まち千住の縁」
11/23(水・祝)開催!「野村誠トーク+公開ミーティング」参加者募集!!

野村さんは「音まち千住の縁」で2カ年計画の「千住だじゃれ芸術祭(仮)」を構想中。
11月23日(水・祝)開催の「野村誠トーク+公開ミーティング」は、そのプレイベント第一弾です。
参加者でだじゃれを言い合って歌をつくるワークショップや、野村さんによる演奏やトークが行なわれます。
「千住だじゃれ芸術祭(仮)」を支えるチームメンバーになりませんか?
特に、だじゃれが言いたくてウズウズしている、だじゃれ好きおじさん大歓迎です!!

「野村誠ってどんな人?今までどんな音楽をやってきたの?」を改めて知る機会!
お気軽にお越しください!!

日時:平成23年11月23日(水・祝)13:00~18:00
会場:東京藝術大学 千住キャンパス スタジオA
参加無料(プログラムごとの入退場自由)

【プログラム】
第1部:「だじゃれソング」ワークショップ(13時~)
全員でだじゃれを言い合い、野村さんがだじゃれに曲をつけて歌をつくるワークショップです。

第2部: 野村誠プレゼンテーション(14時半ころ~)
過去に開催した「お湯の音楽会」の上映や、鍵盤ハーモニカの演奏が行なわれます。

第3部: 公開ミーティング(16時ころ~)
野村さんと参加者の方とで「だじゃれ芸術祭」に向けてのアイディアを交わします。

================================
アートアクセスあだち2011「音まち千住の縁」では、
プロジェクトを支えるボランティアスタッフ「ヤッチャイ隊」を大募集!
あなたも「ヤッチャイ隊」で新たな縁を見つけてみませんか?
詳しくはこちらまで↓
http://aaa-senju.com/archives/103

http://aaa-senju.com/about

 

北海道教育大学スーパーウィンズ2011のご案内

 投稿者:北海道教育大学スーパーウィンズ  投稿日:2011年11月16日(水)19時52分35秒 EM114-48-18-166.pool.e-mobile.ne.jp
返信・引用
  緊急告知!田村文生吹奏楽作品ユーストリーム実況配信!!
21世紀吹奏楽のアーキテクトたち~田村文生とその周辺~
1回目: 平成23年11月26日(土) 23:00~
2回目: 平成23年12月3日(日) 23:00~
アドレス:http://www.ustream.tv/channel/superwinds-huei

突然の書き込みをお許しください。このたび以下の日程で行われる演奏会の実況配信を行うこととなり、この場をお借りしてご案内申し上げたく存じます。

管理人様: この内容がふさわしくないようでしたら、お手数ではございますが、削除をお願い
いたします。


●北海道教育大学スーパーウィンズ2011

2011年11月20日(日)16:00開演 岩見沢市民会館『まなみーる』
2011年11月21日(月)19:00開演 札幌市教育文化会館

レスピーギ/田村文生: 交響詩「ローマの噴水」
テレマン/山本裕之: グリーレン・シンフォニー(初演)
田村文生: スノーホワイト
田村文生: 20世紀の墓~「千の風になって」によるパラフレーズ
伊左治直: 夕焼けリバースJB急行
リスト/田村文生: バッハの名による幻想曲とフーガ

演奏:北海道教育大学スーパーウィンズ http://superwinds.web.fc2.com/index.html
指揮:渡部謙一(北海道教育大学准教授)
ナヴィゲーター:田村文生(作曲家、神戸大学准教授)
お問合せ:北海道教育大学芸術課程合奏研究室 superwinds@gmail.com

また、この演奏は後日、ブレーン社のオンライショップにてコンテンツ販売される予定です。
http://www-musicdownloadstore.com/fs/main/sub_catalog.asp?mother_catalog_num=449&catalog_num=1262
 

グループNEXT第13回作品展

 投稿者:高橋東悟  投稿日:2011年 6月 4日(土)12時09分7秒 ntnigt127203.nigt.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  演奏会のご案内をさせてください。

■日時・・2011年6月7日(火)19時開演・18時30分開場
■場所・・すみだトリフォニー小ホール(JR錦糸町駅北口、東京メトロ半蔵門線錦糸町駅)
■料金・・3000円(全席自由)ネット前売り割引 2700円

■プログラム

◇高橋東悟
fragile time - for clarinetto and piano
クラリネット/板倉稔 ピアノ/篠田昌伸

◇篠田昌伸
Vagabond for Violoncello solo
チェロ/多井智紀

◇西部哲哉
《エウテルペーの夢》-フルート・クァルテットのための-
フルート・アンサンブル・カルテット La peche
(渥美友香・奥野由紀子・粉名内美穂・竹森ゆきえ)

◇山口淳
静寂の舞~ピアノのための
ピアノ/山口淳

◇法倉雅紀
炎(かぎろひ)の祭禮 第三番~二人のチェロ奏者の為の
チェロ/朝吹元 チェロ/武澤秀平

◇倉内直子
「茉莉花 ー フルート独奏のための」
フルート/間部令子

■協力・・・・「ショパン」編集部

■お問い合わせ・・・・
グループNEXTホームページ・http://homepage3.nifty.com/composer/

http://homepage3.nifty.com/composer-t/

 

交響詩「ぐるりよざ」

 投稿者:後藤  投稿日:2011年 3月16日(水)10時15分53秒 p3234-ipad13gifu.gifu.ocn.ne.jp
返信・引用
  最近とても気になっている曲があります。

それは、交響詩「ぐるりよざ」です。
ラジオ放送で聞きとても、気に入りさらに、
管弦楽作品があることを
知りました。
偶然にも、
名古屋での演奏予定があることを知りました。

チラシには
2011年9月9日 金曜日午後 6時45分より開演 と土曜日4時開演
に名古屋フィルハーモニー交響楽団
愛知芸術劇場コンサートホール
川瀬健太郎さんの指揮で演奏されるとのこと。

当日はマーラーのなき子をしのぶ歌 ニールセンの交響曲4番
不滅(消し難きもの)が演奏されるとのこと。

吹奏楽経験者ではありませんか、なぜか自分の息子の中学の
掲示板にこの作品のことが説明されていて、とても、気にはしていたのでてが。
最近とっても興味をもちはじめました。

いままで、吹奏楽版オーケストラ版も全曲聴いたことが
ないので、一度聞いてみたいと思っています。
 

Ensemble Contemporary α 2010

 投稿者:Ensemble Contemporary αメール  投稿日:2010年11月14日(日)18時58分45秒 KD118154232250.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
   「アンサンブル・コンテンポラリーα」は、演奏家17名、作曲家11名によって構成され、
1994年の発足以来、200曲以上に及ぶ二十世紀以降の作品を演奏している現代音楽を専門
とする室内アンサンブルです。
 来月の定期公演では、「室内楽の航跡 I ~ 日本の名作と現在」と題して、邦人作曲家の
作品を特集いたします。日本を代表する大御所作曲家、武満徹、湯浅譲二、松平頼暁の名作、
日本の中堅作曲家のなかで取り分けユニークな存在の南聡の独奏曲、本団体の作曲メンバー、
伊藤弘之の二重奏曲(改訂版初演)、さら新進気鋭の作曲家、川上統の六重奏曲(アンサンブル
・コンテンポラリーα委嘱作品)を是非お楽しみ下さい。
 皆様のご来場を心よりお待ちしております。

   Ensemble Contemporary α 2010「室内楽の航跡 I~日本の名作と現在」
日時 : 2010年12月17日(金)19:00 開演(18:30会場)
場所 : すみだトリフォニーホール・小ホール
入場料:3000円  CN プレイガイド Tel : 0570-08-9990
主催 : Ensemble Contemporary α
お問い合わせ:Ensemble Contemporary α事務局
       Tel : 090-4422-6300 / Fax : 048-258-6856
       Email: alpha@cside.com
助成:芸術文化振興基金
   ローム ミュージック ファンデーション

プログラム:
■ 武満 徹:    弦楽四重奏のための《ランドスケープ》(1961)
■ 湯浅 譲二:  2本のフルートのための《相即相入》(1963)
■ 南 聡:     ヴィオラ独奏のための《閃光器官a》作品32-1 (1995)
■ 伊藤 弘之:  ヴァイオリンとヴィオラのための《デュオ》(2006/2010 改訂版初演)
■ 川上 統:    委嘱新作 (2010 初演) [ob, vla, b-cl, tp, harpcishord, pf]
■ 松平 頼暁:  《コントラポジション》(2004) [fl, ob, cl, pf]

                                                            演奏順未定
 

河原町劇場Vol.Ⅱ

 投稿者:m_tsudaメール  投稿日:2010年10月 6日(水)00時15分20秒 softbank218133123054.bbtec.net
返信・引用
  突然ですが、演奏会のご案内をさせて頂きます。

『河原町劇場vol.II』~異端の系譜~
日時:2010年11月5日(金)
場所:同仁キリスト教会(護国寺)
開場(開演):19:00(18:30)
曲:伊左治直(招待作曲家)、川上統、小出稚子、津田宗明、新美桂子、平野太滝、藤井健介らによる新作
出演:亀井庸州(vln.)、生明麻衣子(fl.)、浅井由紀(pf.)
料金:3,000円

お問い合わせ:kawaramachi_gekijo@yahoo.co.jp(津田)

昨年の5月、渋谷『公園通りクラシックス』に於ける第一回に引き続き、今回は場所を同仁キリスト教会(護国寺)に改めて開催します。焦点は同時代作曲家達による新曲を三人の若手演奏家が披露。異なる三楽器の組み合わせによる異なる響きは異なる世界観を顕しており、社会の枠から食み出そうとするエネルギーを充分に備えております。その溢れんばかりのエネルギーをお見逃しなく!!素晴らしい演奏をお楽しみ下さい!!
 

Rossella SpinosaとAlessandro Calcagnile現代音楽コンサート(イタリア文化会館)

 投稿者:FestivalCinqueGiornateメール  投稿日:2010年 9月13日(月)10時30分28秒 zaq771a80a8.zaq.ne.jp
返信・引用
  2010年10月1日 19:00 (開場18:30)
場所: イタリア文化会館 アニェッリホール
主催: Centro Musica Contemporanea di Milano、イタリア文化会館

入場無料 (予約不要)


お問い合わせは
musicando2010@gmail.com
080-30301295(高村)
イタリア文化会館:03-32646011 (内線13、14)


〈プログラム〉
ルイス・バカロフ(アカデミー賞受賞)の“fff”をはじめ、複数のイタリア人作曲家による日本・アメリカの詩からインスピレーションを受け作曲された作品を演奏。

イタリア・ミラノで毎年3月に開催されるチンクエジョルナーテ音楽祭は、現代のイタリアの音楽シーンを知る事の出来る音楽祭としてミラノ市民に愛され、回を重ねてきました。
今回は本音楽祭のアートディレクターを務める、新進気鋭の二人が初来日!若手実力派の二人のピアノデュオ演奏と、“イタリアの今”を伝える音楽を知る、絶好のチャンスとなります。


Rossella Spinosa ロッセッラ・スピノーザ(作曲家・ピアニスト)
ミラノ音楽院修了、その他国内外の音楽院で作曲、演奏を学ぶ。Luis bacalov 、Azio Corghiらに師事。 作品ジャンルは室内楽、オーケストラ、オペラ、演劇と幅広く、国内外において上演される。 またピアニスト、チェンバロ奏者としての国内外のコンクールで多数入賞しており、 国際的なレベルでの活躍も目覚しい。Aliamusica、Stradivarius、RaiTradeなどからCDリリースも多く、 最近ではStaradivarius社からリリースされた「In a silent way」が各批評紙から高い評価を得た。


Alessandro Calcagnile アレッサンドロ・カルカニーレ(ピアニスト・指揮者)
ミラノ音楽院修了、その他国内外の音楽院、セミナーでピアノ、作曲、指揮を学ぶ。 Paolo Arca’、Gilberto Serembeらに師事。ピアニスト、指揮者として早くからその才能を開花させ、 国内主要劇場、更にヨーロッパ各国、ロシア、アメリカなど国際的に活躍している。レパートリーも幅広く、 オーケストラ、オペラ、合唱はもとより、多数の現代作品の初演にも果敢に挑戦し、大いに評価を受けている。 現在Orchestra Nuova Sinfonia Italiana、I Solisti Lombardi常任指揮者。

http://www.iictokyo.esteri.it/

 

セコサンチェスカホンワークショップ

 投稿者:BE渋谷  投稿日:2010年 7月 3日(土)04時25分40秒 EM114-48-159-126.pool.e-mobile.ne.jp
返信・引用
  セコサンチェスカホンワークショップ(大久保宙監修) 7,8,9月期

好評のため、カホンワークショップ追加(はじめて、初心者のためのカホン教室)

■日程 7/10  8/14 9/11 ■時間 20:00~21:00
■受講料

【全3回】/ 定員なり次第締め切ります。
一般レンタルあり 10,500円 レンタルなし 9,000円
【各1回】
一般レンタルあり 3,500円 レンタルなし 3,000円
(3回目のみ大久保講師がお越しになります)
<BE渋谷の会員のかたは割引あります、電話でお問い合わせください>

送料は無料を選んでください。注文後担当者より連絡が入ります。各1回を選
んだ場合は備考に希望日時を入れてください。

東急セミナーBE渋谷校
担当 浅海(アサウミ)
Tel 03-3477-6277

東急セミナーBE渋谷校 03-3477-6277
(渋谷東急プラザ7、8階/ http://ittemia.jp/spot/30026

受付時間 月曜~土曜 10:00~20:00
       日曜 10:00~16:00

詳しい問い合わせ、予約は東急セミナー BE渋谷校
03-3477-6277またはhttp://hco.shop-pro.jp/?pid=18575934より
連絡お願いします。

講師プロファイル

セコサンチェス
世界的パーカショニスト&ドラマーの大久保宙のアシスタントをしながらテク
ニックやノウハウを吸収しフリーのパーカッショニスト、ドラマーとして活動
する。
国内では数少ないフリーハンドスタイルを織り交ぜた個性的な演奏スタイルと
野性的で力強いパフォーマンスが特徴。
カホンやジャンベ、ダラブッカを中心に数多くのパーカッションを操り様々な
イベント、ライブサポート、ベリーダンスとのコラボレーションなどの数々の
企画に参加。
また大久保宙&CHU BANDのメンバーとして都内のみならず毎年ツアー
にも同行。
スタジオワークも行っており近年ではエレクトーン界の重鎮、海図幸子氏の
CDにも参加している。
自身のバンド活動としては盲目のBoogie-Woogie Piano Player! "Johnny"との
DUO Johnny&Sanchez として通常のライブ活動に加え数多くのイベントや企画
に呼ばれ演奏を行なっている。(2008年インディースCDデビュー)
さらに大久保宙氏から吸収したノウハウを生かしてソロコンサートやドラム
サークルなども行なっている。
エディケイターーとしてのノウハウも学び数多くのスクール講師やワーク
ショップも継続的に力をいれている。
現在はドラム(パーカッション) スクール
亀有(東京)、曽我(千葉)、伊勢原(神奈川)、八王子(東京)、町田(東京) 渋谷
(東京) など関東を中心に講師やワークショップなど精力的におこなっている。
2010年4月 パーカショニストしては数少ないソロフルアルバム
『SANCHEZ』を自身のレーベルである JoniSun RECRDS からデビューさせた。
近年では打楽器、ドラムの博学的な知識が評判を呼び打楽器アドバイザーとし
ても問い合わせなどが多くきている。


大久保宙
アメリカ、カナダ、イギリス、フランス、オランダ、モナコ、ベルギー、デン
マーク、スウェーデン、ドイツ、オーストリア、韓国、マレーシア、シンガ
ポール、中国、台湾、そして日本国内で数少ないソロコンサートを行えるパー
カッショ二ストとして、ハンドパーカッション&電子パーカッション、ドラム
スをメインに活動を行い高い評価を得ている。演奏家としての活動だけにとど
まらず、音楽プロデュース、オーケストラ・アレンジ、テレビCM、子供のリ
ズム教育、講演会なども行っている。
カホン関連の教則本、 DVD、CDなどの制作も多く行っている。
 

河合拓始ピアノ・ソロ・コンサート「知覚と音楽」

 投稿者:tkwメール  投稿日:2010年 6月13日(日)03時59分35秒 PPPa1288.e4.eacc.dti.ne.jp
返信・引用
  下記コンサートのご案内をさせていただけますか。よろしくお願いいたします。

<河合拓始ピアノ・ソロ・コンサート「知覚と音楽」>

【日時】2010年7月22日(木)開場7:00pm/開演7:30pm
【曲目】
・トム・ジョンソン「An Hour for Piano」
・松平頼暁「ブレンディング」
・平石博一「九十九折二番」
・藤枝守「Begin at the beginning, end at the end, begin at the end, end at the beginning」
・鈴木治行「同心円」
【会場】
大塚「音楽堂 ano ano」http://www.music-anoano.com/
(東京都豊島区南大塚1-49-2 ハイデルムンド1F 03-6273-7024)
(JR山手線「大塚」駅南口から歩5分、東京メトロ丸ノ内線「新大塚」駅から歩8分)
【入場料】予約2500円/当日2800円
【御予約先】colorrecords(あっとまーく)gmail.com

【曲目紹介】
 アメリカ生まれで現在はフランス在住の作曲家Tom Johnson(1939-)の「An Hour for Piano」(1971)は、題名の通り1時間きっかりのミニマル的音楽で、これをコンサート後半に演奏します。この曲には、作曲者の書いた「演奏を聴きながら読むプログラムノート」が付いており、ノート自体が反復的だったり、聴きながら読むことについてさまざまに云々してあって、音楽とノートと両方でひとつの作品と言ってよいと思います。もちろんコンサート当日には、その日本語訳文と英語原文をお配りします。

 コンサート前半は、四人の日本人作曲家の作品を演奏します(順序は未定)。松平頼暁さん(1931-)の「ブレンディング Blending」(1984)は、古今の欧米の作曲家の、ひとりの作品のリズムに、別のひとりの作品のピッチを当てはめて(掛け合わせて=ブレンド)作った断片(例えばケージ×ベートーベンとかワグナー×ブーレーズとか)が次々と連続していく作品。平石博一さん(1948-)の「九十九折二番」(1988)は、あるモード(音列)による4つの小品からなる音楽で、時として雅楽的な佇まいも感じます。藤枝守さん(1955-)の「Begin at the beginning, end at the end, begin at the end, end at the beginning」(1982)は、J.S.バッハの「音楽の捧げ物」の素材にある操作を加えていくことで織りなされる作品。鈴木治行さん(1962-)の「同心円」(2007)は、ピアノの中央のドの音を境にして点対称の関係にある音の列や和音を作り、それらを作曲者一流の反復・断片化・異化の手法で構成してゆく音楽です。

 ジョンソンの作品があるので、コンサートタイトルを「知覚と音楽」としましたが、知覚でなく、認識や意味と言ってもよいのかもしれません。それは前半の作品にも大いに通底するところがあります。
 ぜひ知的にして音楽的な刺激を受けにいらしてください。皆さまのご来場をお待ちしています。

【演奏者紹介】
河合拓始(ピアノ):
自作や即興音楽、現代音楽の演奏を中心に活動している。ソロCDに「ピアノプラトー」「偶対と水」など。2008年秋欧州演奏旅行。最近のソロ・コンサート「高橋悠治のピアノ曲」(2009年)、「モートン・フェルドマンのピアノ曲」(2010年)。1991年東京芸術大学大学院修士課程(音楽学専攻)修了。http://www.sepia.dti.ne.jp/kawai/
 

大久保宙 監修 セコサンチェス・カホンワークショップ

 投稿者:東急セミナーBE渋谷校  投稿日:2010年 4月 4日(日)21時32分37秒 softbank219206004053.bbtec.net
返信・引用
  大久保宙 監修 セコサンチェス・カホンワークショップ

~はじめての方にもおすすめ~
カホン・ワークショップ

渋谷で仕事帰りにカホンたたきませんか!
*受講料(全3回)<1回のみの受講も可能です>

●一般レンタル有り 2700円
教材費800円(カホンレンタル代含む)
総額(全3回)10500円

●一般レンタル無し 2700円
教材費 300円(カホン持ち込み)
総額(全3回)9000円

*日程とカリキュラム
 4月10日 5月8日 6月12日(第2土曜日)
20時~21時
第一回 カホンのベーシックサウンド
第二回 ベーシックサウンド/8ビート、16ビート
第三回 応用 アンサンブル(曲に合わせて演奏しましょう)

監修大久保宙
講師セコ・サンチェス(1-3回)
講師大久保宙(3回目のみ)

講座案内文
ペルーが起源の打楽器、カホン。楽器の上に座って叩いて音を出し、ドラム童謡に
多彩なサウンドを奏でます。
全く初めての方でも安心して受講できる全3回のカホン・ワークショップ。
カホンの基本的な奏法を学び、最後にはドラムスの代わりに曲の伴奏ができるよう
になりましょう!

講師名
監修/指導 ドラム・パーカッショニスト 大久保宙
指導 セコ・サンチェス

東急セミナーBE渋谷校 03-3477-6277
(渋谷東急プラザ7、8階/ http://ittemia.jp/spot/30026

受付時間 月曜~土曜 10:00~20:00
       日曜 10:00~16:00

詳しい問い合わせ、予約は東急セミナーBE渋谷校
03-3477-6277またはhttp://hco.shop-pro.jp/?pid=18575934より連絡お願いします。

セコサンチェス
大久保宙アシスタントとして修行を積みながらフリーのパーカッショニスト、ドラマーとして活動する。
国内では数少ないフリーハンドスタイルを織り交ぜた個性的な演奏スタイルと野性的なパフォーマンスが特徴。
いままでに大久保宙ソロコンサートを始め数々のイベントなどにパーカッションで参加。
また大久保宙&CHU BANDのメンバーとして都内のみならずツアーにも同行。

現在 伊勢原(厚木、愛甲石田)亀有、蘇我、町田などで ドラムスクール(教室)を開校中

セコサンチェスBLOG http://blog.goo.ne.jp/seko-chang

http://miburi.org

 

音源の追加

 投稿者:真奈  投稿日:2010年 3月26日(金)15時34分3秒 w162092.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
返信・引用
  吹奏楽連盟の今年の朝日作曲賞募集の終わりの方に、MIDI音源を出来たら添付してくれと書かれています。
今後の審査方法の参考にするって事ですが、はて?
ますますピアノ譜の存在がわからないですよね…

http://ramen1.blog.shinobi.jp/

 

第9回定期演奏会のお知らせ

 投稿者:Peer Symhonic Band  投稿日:2010年 3月25日(木)02時28分9秒 c234.186.c3-net.ne.jp
返信・引用
  突然の書き込み失礼いたします。
厚木、町田を中心に活動しております吹奏楽団、Peer Symhonic Bandの演奏会のお知らせをさせていただきます。

Peer Symhonic Band
第9回定期演奏会

2010/4/18(日)
12:30開場
13:00開演
厚木市文化会館大ホール
チケット 1000円
◆指揮 柳瀬芳仁
◆ゲスト
澤野博敬(trp)
中井正剛(Drum)
◆曲目
キャンディード序曲/L.バーンスタイン
組曲「虫」/R.シシー
ポセイドンの風/R.W.スミス
ディスコパーティー/星出尚志


チケットお問い合わせ
080-1146-6409 団長:野島

Peer Symhonic band ホームページ
http://peermusic.m.web.fc2.com/

Peer Symhonic Bandは音楽を専門的に勉強している音楽大学生を主体として活動し、来場者の方々に満足いただける演奏を出来る様、練習を重ねています。
我が団体の特徴の一つは「ポップスステージ」にあります。
今回の演奏会もゲストの方をお招きし、力強く、エキサイティングな演奏をお届けしたいと思っております。
皆様のご来場、団員一同心よりお待ちしております。
 

宮村和宏 オーボエ・リサイタル 田村文生プロデュース

 投稿者:Ensemble Contemporary αメール  投稿日:2010年 3月20日(土)16時49分30秒 KD118154232250.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  東京佼成ウインドオーケストラのオーボエ奏者&副コンサートマスターで、
アンサンブル・コンテンポラリーαのメンバー、
宮村和宏 のオーボエ・リサイタルのご案内を申し上げます。

本公演では、Ensemble Contemporary α代表の田村文生の委嘱作品も初演されます。
オーボエの新たな音の世界をどうぞお楽しみ下さい。
皆様のご来場をお待ちしております

宮村和宏の個人サイト http://www.tosp.co.jp/i.asp?I=obmiyamu&P=0&MD=
演奏会のサイト    http://alpha.cside.com/schedule/schedule_index.htm

Ensemble Contemporary α リサイタルシリーズ vol.20
宮村和宏オーボエ・リサイタル 田村文生プロデュース
「複雑性と単純性の狭間で the Y axis」

共演:及川夕美(ピアノ)片岡詩乃(ハープ)

日時:2010年3月24日(水)18:30開場 19:00開演
場所:古賀政男音楽博物館けやきホール(代々木上原)
   東京メトロ千代田線 代々木上原駅下車 徒歩3分

入場料:3000円 CN プレイガイド0570-08-9990  http://www.cnplayguide.com/
お問い合わせ:  Ensemble Contemporary α 事務局    http://alpha.cside.com/
                        Tel: 090-4422-6300
                        Fax: 048-258-6856
                        Email: alpha@cside.com
協賛:ドルチェ楽器
助成:芸術文化振興基金  ロームミュージックファンデーション

エドワード・グレッグソン (1945-):オーボエ・ソナタ (1965)[ob, pf]
ハリソン・バートウイッスル (1934-):遮られた無限の旋律 (1991 日本初演)[ob, pf]
アダム・ゴーブ (1958-):自由 (2004日本初演)[ob, hp, pf]
鈴木純明 (1970-):イギリス民謡組曲 第1曲(2010 世界初演)
                                  John Dowland in Love (Can she excuse my wrongs?[ob, pf]
田村文生 (1968-):イギリス民謡組曲 第2曲(2010 世界初演)
                                  My Bonny Boy[ob, pf]
堰合聡 (1971-): イギリス民謡組曲 第3曲(2010 世界初演)
                                  Bruton Town[ob, pf]
田村文生 (1968-):垂直の庭(2010 世界初演)[ob, hp, pf]

 Ensemble Contemporaryαが1998年より開始したリサイタルシリーズは、
今回で20回目を迎える。その節目に相応しく、現代音楽の演奏において早くか
らその才能を発揮し続けてきた宮村和宏が登場、ほとんどの作品が日本初演と
いう、他に類を見ないリサイタルとなる。
 「英國式音響庭園」を題されたプログラムでは、古典的色彩の濃いグレッグ
ソンの「オーボエソナタ」、オーボエとハープが動的対立から平穏な融合への
プロセスを描くゴーブの「自由」、そして、浮遊する旋律と伴奏の不確定な関
係と無機質感が魅力のバートウイッスルの「遮られた無限の旋律」、と、様々
な傾向を示すイギリスの作品を宮村がどう描き分けるか楽しみである。加えて、
アンサンブル・コンテンポラリー・αの作曲家メンバー(鈴木純明、堰合聡、
田村文生)によるイギリス民謡の編曲集では、単なる編曲の域を軽々と乗り越
え、作曲家個人の言葉が聴かれるであろう。また、田村文生がこのリサイタル
のために作曲するオーボエ、ハープ、ピアノの三重奏という、一風変わった編
成の作品にも期待が膨らむ。  
 

門真市民吹奏楽団第17回定期演奏会

 投稿者:門真市民吹奏楽団メール  投稿日:2010年 1月13日(水)13時25分27秒 211.18.204.250
返信・引用
  演奏会の案内です。
『音を楽しむ』をモットーに17年。2月7日、第17回目の演奏会を開催致します。
昨年までの演奏会で好評だったポップスステージがまたまた実現!
入場は無料です。皆さまお誘いあわせの上、多数ご来場下さいます様、宜しくお願い致します。
門真市民吹奏楽団第17回定期演奏会
2010年2月7日(日)13時開場 13時30分開演
門真市民文化会館ルミエールホール大ホール
入場無料
演奏曲目
八木澤教司作曲 ペトラ(世界遺産シリーズ)
コルテージュ セドナ
清水大輔作曲 ロストムーン
時代劇えきすぷれす スタートレック その他
http://kadomawindorchestra.web.fc2.com/
 

管弦楽曲の為の「アザラシ組曲」

 投稿者:A  投稿日:2009年11月23日(月)19時51分34秒 p4FE9995F.dip0.t-ipconnect.de
返信・引用
  Daegu Contemporary Music Orchestra

菅野茂:管弦楽曲の為の「アザラシ組曲」がまもなく初演される。指揮はH.K choi

Performance11 December in korea Deagu.

WVE-208g: Seehunde-Suite for small orchestra

This suite is a origin from an small opera “Seehunde” Libretto and Idea by an american in Los Angels: Todd Bash.
http://www.webspawner.com/users/toddbash/
and Libretto:
http://maxpages.com/toddbash1
http://www.doollee.com/PlaywrightsB/bash-todd.html
Because of new world economic crash we must give up first performance of the opera. Thus I arranged as a suite, which consist of Prelude, Intermezzo and Finale/Coda. Between each movement I don´t want to give a small pause. I tieded each music as a absolute music for ca. 10 minutes, however one may listen as a an opera-suite.

I inform further about original opera too:
WVE-208. „Seehunde“ Musiktheater, Libretto by Todd Bash (29.1.2003/Hilgenroth) ca.23 min.1111-1110.2P,Pf.11111
 

レンタル掲示板
/14